すかいらーく、ブロードリーフの優待クロスの考察

カブドットコム証券 12月優待
スポンサーリンク

すかいらーくホールディングス(3197)

ブロードリーフ(3673)

の優待クロスについて、考察してみました。

 

 

すかいらーく、ブロードリーフの優待クロスの考察

すかいらーく、ブロードリーフ、ともに

現時点(9月23日 20:40)での在庫は、ともに0です。

すでに、0になっていますので、ここからの取得動向には、

あまり影響を与えないと思いますので、考察してみます。

取得するとして、考えられるポイントは、権利日に近い方から、

1)楽天証券争奪戦の初日

2)SBI証券のフライングクロス

3)9月末日権利付き最終日の夜(9月25日)

となります。

在庫動向次第ですが、結構、争奪戦・抽選は厳しいかも?

無抽選となると、3)の前営業日、つまり、9月21日の抽選となります。

その2日ほど前から、抽選倍率が上がってきていましたので、

もしかしたら、抽選になるかも?と思いましたが、

すかいらーく0.13倍、ブロードリーフ0.51倍と余裕でした。

今時点から取得するのであれば、優待内容と取得コストを考えると、

すかいらーくは、当然、1,000株。

ブロードリーフは、1,000株、2,000株の方もいるかもしれませんが、

10,000株が本命だと思います。

なので、すかいらーく1,000株、ブロードリーフ10,000株で考えますと、

優待内容は、

すかいらーくは、36,000円飲食代割引カード

ブロードリーフは、100,000円クオカード

です。

取得コストは、

株価をすかいらーく、1,668円、ブロードリーフ、691円。

貸株の日数99日。

現物は、楽天証券でいちにち信用で買建して、現引して移管で計算しますと、

すかいらーくは、8,125円

ブロードリーフは、32,649円

となります。

優待価値は、人それぞれだと思いますが、

すかいらーく、80%、ブロードリーフ、95%として、

利回りは、それぞれ、1.24%と0.90%。

約3カ月の拘束なので、利回りとしてはなかなかだと思います。

ただ、長丁場になりますので、この間に、

優待の廃止・改悪。

返済期限の繰り上げになるコーポレートアクション。

などが、ないことが条件になりますが。

こればっかりは、神のみぞ知る領域ですが。

12月優待
スポンサーリンク
しゅうをフォローする
スポンサーリンク
しゅうの高配当株・株主優待株で経済的自由を目指すブログ

コメント

  1. 大澤翔太 より:

    いつも参考になる記事ありがとうございます^^

    大変申し訳無いのですが、クロスをするときに、
    買いを信用買い→現引きで取引する場合の
    必要口座残高について教えていただけないでしょうか?

    例えば、カブコムで株価1,000円の銘柄を1,000株づつクロスするとします。

    (ややこしくなるので、寄成、引成時の値幅、手数料などは無視、
    他に現物株などは所有していないものと考えてください。)

    まず、信用売りと信用買いの注文段階の必要残高が、
    100万 × 2 ÷ 3.3 ≒ 61万

    ここから信用買いの建玉を現引きするのが100万分なので、
    上記にそれを加算して

    最低、161万位の口座残高が必要

    という認識で合っていますでしょうか?

    お手数をおかけいたしますが、回答いただけると助かります。

  2. 中冨二郎 より:

    的確な解説いつも勉強になります。

    ブロードリーフはすでに優待内容は発表済みなので問題なし、心配なのは3197すかいらーくだと思います。株価1600円の外食産業で高配当、同業他社との比較から優待は1000株で10000~12000円が妥当。人件費の高騰、家賃の高騰、材料費の高騰、消費増税への警戒から消費抑制、企業経営者として優待負担の軽減は不可欠、しかもMBOを仕掛けた外資系ファンドが優待増額後全株売却など、優待改悪を予測する要素が多すぎます。

    ブロードリーフは換金性の高いクオカードなので、カブコムの残高が18000株まで減少した時点で10000株クロス注文を入れました。

    すかいらーくは業績不安もあり、中間決算で減益幅の拡大とセットで優待改悪を予想しているので、当分クロスは入れません。予想できる最低限度額の12000円に対し、しゅう殿の計算された優待取得コスト8,125円では旨みがまったくありません。私もプロ投資家になる前は飲食店を24年経営していたので、現状の外食業界状況は把握しています。

    ここ数日しゅう殿のブログで勉強させてもらいましたが、優待クロスは確実なものにだけゆっくり獲得することが重要と勉強させられましたよ。

    • ミニオン より:

      確かに。3月の株主総会で優待が利益重みになってる的なニュアンス言ってましたもんね。
      すかいらーくは権利付1.2ヶ月前に重要事項発表してるので(べイン売却、優待仕様変更など)、来月か11月に長期保有は付けてくるかなと予想してます。

      • しゅう より:

        ミニオンさん、おはようございます。

        コメントありがとうございます^^。

      • 中冨二郎 より:

        総会でのことは初めて聞きましたが、会社四季報最新号で「株主優待費用が想定超で営業微減益に。」、18年第1集号「株主優待コスト増が痛手」と投資情報のバイブルに2度も記載されていることから、会社側でも投資家に注意喚起していると言えます。

        私もプロとして本腰を入れてから、企業経営者と直接話する機会が何度もありますが、経営者が都合の悪いことを話す時は現実にあるときだけです。

        優待を厚くしてから先日発送された分で3回目。四季報の18年第1集号から第4集号と1年にわたり優待負担をアナウンスしているのですから、今期の決算予想が2桁減益なら優待見直しが当然で、経営の観点から優待コスト減、クーポンコスト増での集客にシフトが妥当。

  3. しゅう より:

    大澤さん、はじめまして、こんばんは^^。

    その条件ですと、答えは、通常、100万円になります。

    カブコムの場合、資金は1元管理になりますので。

    ただし、通常と書きましたのは、代用証券としての価値があるか
    どうかで変わってくるからです。
    代用不適格の場合は、160万円必要になります。

    ※なお、実際には手数料・金利分などが別途必要になります。

  4. しゅう より:

    中冨さん、こんばんは^^。

    私も同じ認識です。
    プロの方と、同じ見方で、安心しました。
    私も、ブロードリーフのここからの優待改悪は流石にないと思いますが、
    伊良部さんご指摘の、小数点分割は、0ではないのが怖い所ですね。
    すかいらーくは、改悪の可能性が高いとみられているのですね。
    長期縛りも可能性がありそうですね。
    優待クロスはやり方はそれぞれですが、
    基本は、確実なものをおさせていくことにつきますね。
    正直、そんなに利益にはならないので、ミスをなくすことが最重要だと思います。

  5. 中冨二郎 より:

    今回3回ミスをしました。

    20日が権利のPLANTを19日にGMOでクロスしていました。それと1年保有条件のハウス食品とオートバックスをGMOで「△残り僅か」の表示で慌てて喰いつき、優待クロスして無駄に経費を使ってます。アホですね。

    しゅう殿はそんなに利益にならないとおっしゃいますが、家に何か小包が送られてくるのは楽しいですよ。今は本腰で利益追求の時期ではないと、自分なりの判断をしているので、優待クロスもひとつの投資運用としての価値があります。

  6. しゅう より:

    中冨さん、こんばんは^^。

    ミスは、どうしても出てしまいますね。
    ただ、3回とも、少額なのが救いですね。
    私は、買いの注文を入れ忘れて、
    1万円のネックレスに3万円以上払ったこともあります><。
    —-
    優待が届くのは楽しみですね。
    私もそう思います。
    ただ、不要なものまで取って、家族から怒られることもありますが^^;。

  7. 大澤翔太 より:

    大澤です。
    回答ありがとうございます。
     
    カブコムで日本航空を1000株取りたいのですが、
    楽天のクロス分で資金繰りがかなり厳しくなってまして^^;
     
    現在、カブコムには100万程度しか入っていない状態なので、
    とりあえず、売りの注文だけ引成でだしたのですが、
    25日中の前場中にいくら資金移動すればいいのかで悩んでました。
    (住信SBI銀行→三菱UFJ経由入金で、ちょっと時間もかかるので)
     
    今、日本航空の株価は4000円弱なので、
    あと約300万くらいを入金すれば、
    信用売り、信用買い→現引きは可能ということですね!
    (株価が大きく動かないのが前提ですが)
     
    現引きは、その額面分が現金余力で必要
    と思い込んでいたのですが、たすかりました。
     
    どうもありがとうございます^^

  8. カブコム1年生 より:

    みなさん、おはようございます。

    中冨さんはプロ投資家なんですね。すごいです。
    プロの方のお話、とっても勉強になります。
    私もカブコムでブロードリーフとすかいらーくを狙っていますが、カブコムは今年口座開設をしたばかりの一年生です。いつクロスすればいいことやら。プロ投資家は権利日直前を狙うのでしょうか。
    しゅうさんの最終日49銘柄もすごいですね。
    私はたったの8銘柄でした。(´・ω・`)ショボーン

  9. しゅう より:

    大澤さん、おはようございます。

    カブコムの余力には、3種類あります。
    現物株式・買付可能額
    信用取引・建玉可能額
    出金・振替可能額
    の3種類です。
    現引(品受)は、現物株式・買付可能額がないとできません。
    昨日例では、
    発注前で、
    現物株式・買付可能額:100万円
    信用取引・建玉可能額:333万円
    出金・振替可能額:100万円
    で、発注後および約定後
    現物株式・買付可能額:100万円
    信用取引・建玉可能額:133万円
    出金・振替可能額:40万円
    となります。
    なので、現引(品受)をすると、
    現物株式・買付可能額:0円
    信用取引・建玉可能額:66万円(←ここはちょっと自信がないです。)
    出金・振替可能額:0円
    となります。
    信用建では、現物株式・買付可能額が減らない(実際は手数料分引かれると思いますが)
    のが、ポイントだと思います。
    なので、現物株式・買付可能額が現引(品受)に必要な額+手数料分以上に
    なるように入金すればよいかと思います。
    どうぞよろしくお願いいたします。

  10. しゅう より:

    カブコム1年生さん、おはようございます。

    カブコム1年生さんもプロ投資家さんではないですか^^。
    凄いと思います。
    私なんて、へなちょこ投資家ですから><。
    3月・9月は、いっぱい銘柄がありますので、
    手数料の高い、カブコムでは、結構余ります。
    また、カブコムは在庫も豊富ですし。
    最終日の追加が8銘柄でも、トータル数は
    そんなに変わらないのではないかと推測します。
    ではでは^^。

  11. 大澤翔太 より:

    大澤です。
     
    しゅうさん、詳細な解説ありがとうございます。
    今までモヤモヤとしていたものが、
    しゅうさんの説明でものすごくスッキリしました!!
     
    記事の更新だけでも大変だと思うのですが、
    コメントまでにもこんな細かく説明をしてもらえるなんて、
    本当に大感謝です。

    今後共どうぞよろしくお願いいたします。

  12. しゅう より:

    大澤さん、こんにちは^^。

    スッキリして良かったです。
    また、この件は、何度かご質問をいただておりますので、
    後で、記事化させていただきたいと思います。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    また、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

  13. タケ より:

    先日はお世話になりました^^
    折角の御好意だったのに申し訳ないです><

    最近ステーキガストによく行くので欲しかったんですが、
    スカイラークも難しくなりましたね。

    とりあえず連休で仕込みは完了。
    後は25日の夜に現渡決済忘れない様にしないと。

    最近は現金化優先して、商品届く楽しみを味わってないなぁ。
    3月は初心に戻って優待を楽しもうかな^^

  14. しゅう より:

    タケさん、こんにちは^^。

    先日は、お役に立てず、すいません。
    —-
    すかいらーく、6月の時は、
    株が不足していましたが、
    12月はどうなるか?まだ分かりません。
    チャンスはあるかもしれません。
    無いかもしれませんが^^;。
    —-
    お忙しい中、仕込み、お疲れ様です^^。
    現渡完了までが、一連の作業ですので、
    最後まで、頑張りましょうね^^
    それでは^^。

  15. […] ・すかいらーく、ブロードリーフの優待クロスの考察  ⇒新規ウィンドウで開く[しゅうの高配当株・株主優待株で経済的自由を目指すブログ] […]