スポンサーリンク

6月権利優待確保状況

楽天証券(3銘柄確保) 6月優待
スポンサーリンク

6月権利の優待の確保状況です。
4・5月権利の争奪戦の激しさに釣られて、
確保してしまいましたが、
早すぎたかもしれません。

6月権利優待確保状況

SMBC日興証券(2銘柄確保)

すかいらーくホールディングス(3197) 1,000株

千趣会(8165) 500株

SMBC日興証券(2銘柄確保)

 

楽天証券(3銘柄確保、1銘柄予約)

AOI TYO Holdings(3975) 2,000株

ロイヤルホールディングス(8179) 1,000株

日本マクドナルドホールディングス(2702) 500株

楽天証券(3銘柄確保)

アルペン(3028) 500株(予約分)

楽天証券(1銘柄予約)

銘柄数的には、少ないですが、大物が多いので、
コスト的には結構かかっています^^;。

また、7月以降の分はまだ手をつけていません。

コメント

  1. クロス好きな読者 より:

    競争が激しくなるので早期クロスを推奨するのは正直やめて頂きたいです…
    確認したらSMBC日興証券の残数はなくなっていました。自らの費用を増加させていると思うのですが…。

  2. しゅう より:

    クロス好きな読者さん、こんばんは^^。

    (1)早期クロスを推奨していません。
    第一、早期の方は、9月権利分まで取られていますよ。

    (2)SMBC日興証券の残数が無いのは、どの銘柄を
    指しているのか、分かりませんが、
    私が確保した銘柄は、現時点で、
    早期とは言えないと思います。
    無くなっているのがその証拠ですし、
    私が記事をアップする前に無くなっている銘柄ばかりだと思いますが。

    (3)優待クロスの記事を書くこと自体、是非はあるとは思います。
    そのあたり、どう考えるか、正直、迷っています。
    ようは、需要と供給のバランスなので、普及した方が、よいのかどうなのか?
    私自身、諸先輩方に教えていただいたので、その御恩を返しているつもりで
    ブログをアップさせていただいています。
    ただ、もう返し終わった気もしてますので・・・。

  3. 中冨二郎 より:

    しゅう殿、こんばんは。

    優待クロスに関しての是非は個人差であり、保有株主としてではなく節約術そして、少しでも特をすれば儲け程度です。早期化で自身の利益がなくなるとのしゅう殿への批判は無視すべき。

    そんなに経費をかけずに優待が欲しいのであれば、現物での保有をすればよく、しゅう殿の記事のせいにすべきではないです。優待クロスが増加している背景は、株価の先行き不安から保有を断念したが、優待だけは欲しいと言うニーズの高まりからと考えるべき。需要が勝れば経費の上昇は当たり前です。

    私は現物長期保有派ですが、電算システムや神戸物産のように、不景気でも活躍可能な銘柄は買い値から2倍以上になっていて、銘柄選別さえ間違いなければ優待クロスの必要はありません。

    私個人として、人口動態から消費関連や外食関連は優待クロスが有効だと。

    外野のクレームは無視して今まで以上に関連記事お願いします。更新を楽しみにしているので。

  4. カーボ より:

    おはようございます。

    早期クロスを推奨している大御所は、短期売りを14営業日化したSBIや無期限に舵を切った楽天だと考えています。各社「つなぎ売りがお得だ」と手数料の確保に必死です。中立に見て、しゅうさんに「記事を書くな」と文句を言うのは筋が違うでしょう。

  5. しゅう より:

    中冨さん、こんばんは^^。

    ありがとうございます。
    個人のブログなので、限度はありますが、
    書きたいように書かせていただきますね^^。

    後半、参考になります^^。
    外食産業は、厳しい環境下ですので、
    クロスが有効かもしれませんね。
    そう思う方が多いせいか、激戦ですけど。

  6. しゅう より:

    カーボさん、こんばんは^^。

    ありがとうございます。
    証券会社は推奨ですよね。。。

    そして、どちらかといえば、早期化の波に乗り遅れた
    ブログなんですけどね(笑)。

  7. […] ・6月権利優待確保状況  ⇒新規ウィンドウで開く[しゅうの高配当株・株主優待株で経済的自由を目指すブログ] […]