夢の配当金生活

夢の配当金生活 投資方針
スポンサーリンク

こんばんは^^、しゅうです。

まだまだ、元手が足りてないので、

夢のまた夢ですが、配当金生活を夢見ることがあります。

計算では、3%ぐらいの配当金は取れると何となく

思って、3%の配当金でしていますが、

tomoさんから、待った!がかかりました。

 

 

夢の配当金生活

前回の記事は、こちら

早期退職へむけての金融資産目標
こんばんは^^、しゅうです。 ブロ友の小坊主さんが、 「最近は株価が調子良かったのでこれなら会社早期退職できるかも」 って書かれているのをみて、私も早期リタイアに 必要な金融資産目標について考えてみました。 ...

こんにちは!
私は超初心者なので、素朴な疑問なんですが配当金で生活を、と思っても、不景気になって無配当の会社続出となった場合はどのように暮せば良いでしょうか?

貯金の取り崩しとかになると、それこそ貯金がすごく多くないとだめなのかなぁ。。

それとも、そもそも、高配当の会社をたくさん持ってれば、どんなに不景気でも大丈夫な可能性大なのでしょうか?

配当金で暮らすなんて夢の夢なのですが、知りたいです〜。

私も、配当金で暮らすのは夢のまた夢ですので、答えは知りません。

で、実際に生活されている方といいますと、

DividendLife2.0を運営されています、たっちゃんさんがいらっしゃいますね。

配当金生活のたっちゃんのポートフォリオ運用方針
配当金生活のたっちゃんのポートフォリオの運用方針をご紹介します。株式・債券・リートの3種類の資産にどのような比率で投資をしているのか、どのような時に売買を行うかなどを詳しく説明しています。

上記の記事で、運用の全体像が分かると思います。

また、ひとり配当金生活-株式投資でセミリタイア生活 の さいもんさんもいらっしゃいます。

配当金生活の実質初年のポートフォリオを公開します

 

お二人のブログをしっかり読んでいただければ、どんな生活か、その一端が見えてくると思います。

とりあえず、配当金で生活するのは可能だってことが分かってもらえればと思います。

で、tomoさんの質問ですね。

私の考えとしては、まず、キャッシュを厚めに持つこと、

そして、不景気になっても配当金が大丈夫そうな企業を選ぶこと。

この2点ですね。

なお、私は配当金生活をしているわけではありませんので、

妄想ということで。

生活費が20万円/月として、

生活防衛資金は、最低2年間は持っていたいです。

なので、約500万円がまず要ります。

配当利回り3%として、最低1億円の株式がいりますね。

アグレッシブに運用するにしても、無リスク資産が必要です。

相場師も資金の8割までとされているようですので、

株式80:現金20 ぐらい欲しい所ですね。

なので、現金がさらに2,500万円ぐらい要ります。

トータルで1.3億円の金融資産になります。

不景気になっても配当金が大丈夫そうな企業、

これは、リーマンショックでも大丈夫だった企業を中心に

選べば、リスクが低いと思います。

B氏のポートフォーリオを真似するのがよいかと私は思います。

連続増配株ですね。

WMT(ウォルマート)
KO(コカ・コーラ)
MO(アルトリア)
PM(フィリップ・モリス)
PG(プロクター&ギャンブル)
JNJ(ジョンソン・エンド・ジョンソン)
VZ(ベイラゾン)
IBM(IBM)
MCD(マクドナルド)
XOM(エクソン・モービル)

このあたりの企業が無配に陥るのでしたら、
相当の不景気、もしくは○○ショックですね。

この場合は、日本中も大変なことになっていると
思いますので、はたして、日本円が使えるのも
分かりませんね。

なので、考えないことにします(笑)。

また、最大のリスクは、円高ですね。

この場合は、株式80:現金20 でリバランスって考えると、

現金を使ってもいいかなって思います。

こんな感じでいかがでしょうか?

なお、最後の例はしゅうの妄想なので、

私自身そうするかどうか分かりませんし、

真似られて、損を出されても責任は取れませんので、

ご了承ください^^。

投資方針
スポンサーリンク
しゅうをフォローする
スポンサーリンク
しゅうの高配当株・株主優待株で経済的自由を目指すブログ

コメント

  1. tomo より:

    こんにちは〜。
    詳しく教えていただきありがとうございます。

    思っていた以上に夢の世界でした^^;

    65歳までほそぼそと、しっかり働かなくちゃ〜と改めて思いました^^;

  2. しゅう より:

    tomoさん、こんばんは^^。

    人的資本と社会資本を大事にされるのがいいようですね。

    あとは、今の仕事以上にやりたいことがあるかどうか。

    やりたいことで、生活が成り立てば、いうことなしですね。

    それが無い私もほそぼそと働きます^^。

  3. 人生楽しまなきゃ より:

    こんにちは。
    現実に配当金だけで生活できる資産を持つと、配当金生活がつまらなくなるのでは?。
    私ですが、3年ほど前に金融資産が1億を超えました。配当金は税引後220万、持ち家ですので仕事無用の経済的自由人、富裕層の仲間入りです。
    でもですね、仕事を辞めようとは絶対に思いません。だってお給料全部小遣いとして使えるんですよ。
    美味しいワイン、上質なステーキ、オーダーメードのスーツ、趣味のスキーは毎回パウダースノー、がら空きの北海道ですし、海外旅行もビジネスクラスがデフォルトです。
    こんな素敵な人生が目の前に広がってきたのに、配当金だけの生活なんて一回きりの人生勿体無くてできません(^^;

    嫌味、自慢みたいに聞こえたら本当にすみません。
    でもいざ配当金生活が可能となるとこんな風にお金に関する感じ方が変わる人もいるんです。人間は欲深いものですね。

  4. しゅう より:

    人生楽しまなきゃさん、こんばんは^^。

    経済的自由人、おめでとうございます^^。
    私も目指しています。
    仕事はどうするかは、その時考えることにして、
    とりあえずは、不労所得を増やしたいと思っています。

    がら空きの北海道、海外旅行とありますので、
    時間的にも融通のきくお仕事なんですね。
    また、仕事が楽しいんじゃないかなと思います。
    それなら、もちろん、給料全部小遣いで使える方がいいですね^^。

    とりあえず、配当金生活ができるようにがんばります^^。

    コメントありがとうございます^^。
    どうぞよろしくお願いいたします。