最短「2ヶ月」で。イオンゴールドカードの取得条件

イオンゴールドカード 日々の記録
スポンサーリンク

カーボさんの記事を読んで、
イオンゴールドカードを取得しました。
年会費無料でゴールドカードが持てますので、
オススメです。

イオンゴールドカードを取得しました。

以前、検討したことがありましたが、検討するだけで終わっていました^^;。
カーボさんの記事を読んで、試してみようと思い、やってみました。

イオンゴールドカード取得方法 インビテーション到着まで2カ月でした!
イオンゴールドカード、私は既に保有していたのですが、妻は通常のイオンカードでしたので実験してみました。(株主優待カードも2名義分4枚あり、切り替えてもメリットはありませんが、なんとなく・・・)はじめに特典の確認。詳細は、こちらの公式ページで

イオンゴールドカードの取得条件

イオンゴールドカードは、直接の申し込みはできず、インビテーション制度(招待制度)となっています。
その取得条件ですが、公式に発表されているのは、

「直近年間カードショッピング100万円以上」

となっています。

また、イオンカードセレクトの場合、

「イオン銀行の住宅ローンを申し込み」

で、ゴールドカードが発行されることも公表されています。

イオン銀行の住宅ローンを申し込み

 

では、この2つしか条件がないのかというと、注釈で、

「※ イオンゴールドカードは、他の一定の基準を満たしたお客さまにも発行しております。」

とあります。

この、「他の一定の基準」はブラックボックスとなっています。

ですが、ネットである程度情報が出回っているようです。

カーボさんが、書かれていますが、イオンカードの場合。

1.年間の利用金額が100万円以上
2.今までの累計利用金額が500万以上
3.イオングループのみで年間60万円以上利用
4.1年間にイオンカードを120回以上利用かつ80万円以上利用

イオンカードセレクトの場合。

1.年間の利用金額が100万円以上
2.今までの累計利用金額が500万以上
3.イオングループのみで年間60万円以上利用
4.1年間にイオンカードを120回以上利用かつ80万円以上利用
5.イオン銀行の住宅ローンを申し込んでいる
6.定期預金が500万以上
7.投資信託残高がある(評価額が100万円以上)
8.個人年金保険を契約している

なお、この通りかどうかは、保証できませんし、
また、変更になる場合もありますので、その点、ご了承ください。

どれを満たすのが楽なのかは、皆さん、違うかと思いますが、
最短でとなると、イオンカードセレクトで、6か7かと思います。
7は元本割れの可能性がありますので、資金に余裕があれば、6となると思います。
私も、6でチャレンジしてみました。

ここで、問題になるのは、預入期間ですね。
私は、ダメ元で、1ヶ月でやってみました。

500万円、1ヶ月定期 です。

満期が来ても何も音沙汰がなく、ダメかなと思ったぐらいでゴールドカードの案内が届きました。
なんと、1ヶ月定期で条件を満たしたようです。

ちなみに、カードを作って数年になりますが、カードショッピングは1回もしたことがなく、
WAONで月にせいぜい2万円使うか使わないかぐらいです。
投資信託は口座も開いていませんし、個人年金保険も契約していません。
なので、500万円、1ヶ月定期しか、該当しようがありません。

こうして、定期を預け入れしてから、「2ヶ月」ほどで、ゴールドカードになりました。

ここでおさらい。

ゴールドカードの対象になるカードは、

イオンカード
イオンカード(WAON一体型)
イオンカード(ディズニー・デザイン)
イオンカードセレクト
イオンカードセレクト(ディズニー・デザイン)

の5種類です。
他の提携カードでは、できませんので、ご注意ください。

上記の定期預金で達成しようと思うと、

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト(ディズニー・デザイン)

の2種類ですね。

VISAかMasterの場合、通常デザイン
JCBの場合、ディズニー・デザインとなるようです。

最初の申し込みの時点で、選んだデザインから、ゴールドカードへの
アップデートの時に変更することはできませんので、ご注意ください。

まずは、イオンカードセレクトの申し込みからですね。



イオンゴールドカードの特典

通常のイオンカード特典に加えて
下記の2つの特典があります。

特典1:各種保険が無料で付帯しています。

海外旅行傷害保険(最高3,000万円)

海外旅行中にケガや病気を被った場合に保険金をお支払いいたします。
カードご利用の有無にかかわらず、一回のご旅行につき最長30日まで補償いたします。

補償内容・支払限度額

傷害による死亡・後遺障害
3,000万円

傷害による治療費用
200万円

疾病による治療費用
100万円

携行品損害
30万円
※1事故につき免責金額3,000円

個人賠償責任
3,000万円

救援者費用など
100万円

国内旅行傷害保険(最高3,000万円)

国内旅行中にケガを被った場合に保険金をお支払いいたします。
ただし、イオンゴールドカードにて、その旅行や宿泊施設の代金をお支払いいただくことが前提となります。

傷害による死亡・後遺障害
3,000万円

傷害による入院(最高180日分)
日額5,000円

傷害による通院(最高90日分)
日額3,000円

ショッピングセーフティ保険(年間300万円まで)

イオンゴールドカードでお買い物された商品(1品5,000円~300万円)が偶然の事故により損害を被った場合、購入日から180日間、年間300万円まで補償いたします。

※ 宝石貴金属や自動車・自動二輪・自転車など補償の対象とならない商品や、紛失事故など補償できない場合がございます。商品購入時の「お客さま控」がない場合は、補償をいたしかねることもございます。
※ 電子マネーWAON、Suica等、クレジット決済以外でのお支払い分は対象外となります。

特典2:全国のイオンラウンジや羽田空港国内線ラウンジサービスがご利用いただけます。

イオンラウンジサービス

イオンラウンジが使えます。

羽田空港国内線ラウンジサービス

羽田空港国内線のラウンジサービスが使えます。



コメント

  1. 猫も犬も両方好き より:

    しゅう様
    こんばんはm(._.)m
    定期の預入期間、気になっていました!試されたのですね!
    我が家も資金が工面できたら挑戦します!
    ありがとうございます!

  2. しゅう より:

    猫も犬も両方好きさん、こんばんは^^。

    定期の預入期間、気になりますよね。
    1カ月ではダメだと思っていましたが、
    大丈夫でした。
    変更になるかもしれませんので、
    早目に試された方がよいかもしれません。

  3. カーボ より:

    おはようございます。

    アクセスが増えてる!と思ったら、こちらでした。
    ありがとうございます。

    10月と11月はクロス資金は行くところなし、
    ゴールドカードゲットのチャンスですね。

  4. しゅう より:

    カーボさん、こんにちは^^。

    情報ありがとうございました^^。
    使わせていただきました^^。
    10月、11月は、チャンスですね^^。

  5. ローバー より:

    しゅう様
    こんばんは
    イオンカードの情報ありがとうございます。勉強させて頂きました。

    ちなみにイオンカードの国際ブランドはどちらを選ばれましたか?
    私も申し込もうと考えておりますが「VISA」にするか「JCB」にするか迷っています。
    もしよろしければ教えていただけますでしょうか。
    よろしくお願いいたします。

  6. しゅう より:

    ローバーさん、こんばんは^^。

    拙いブログを参考にしていただきまして、ありがとうございます。
    私は、特にデザインにこだわりはなく、
    私の使う使うお店では、「VISA」のみのところがありますので、
    「VISA」にしました。
    ディズニー・デザインがよければ、「JCB」になりますね^^。