4月以降の東海東京証券

東海東京証券

こんばんは^^、しゅうです。

東海東京証券ですが、現在、「現物取引&信用取引
手数料無料キャンペーン」を実施中です。
これが、平成29年3月31日までなので、その後、
またキャンペーンが延長しないかなと思っていました。
10日(金)にメールが来てました。

4月以降のダイレクト信用取引における信用買方金利 および 新規キャンペーンに関するお知らせ≪東海東京証券≫

 

スポンサーリンク

4月以降の東海東京証券

メールのタイトルを読んだ時点で、単純な延長ではないなと思いました。

メールの中身は、

東海東京証券
≪株式委託手数料優遇キャンペーン≫

◆お客様の平均建玉残高に応じて 国内株式委託手数料 無料!

▼▽ 詳しくはこちら ▽▼

http://c.tokaitokyo.co.jp/c/fFoiaaeeku7Xopac

 

≪信用取引金利優遇キャンペーン≫

◆お客様の平均建玉残高に応じて 通常買方金利 1.35% → 優遇買方金利 0.90%!

 

▼▽ 詳しくはこちら ▽▼

 

http://c.tokaitokyo.co.jp/c/fFoiaaeeku7Xopad

 

お~、無料とあると思ったら、

以下のいずれかを満たす必要があります。
① 判定期間における平均建玉残高500万円以上
(約定日ベース)
② ダイレクト信用取引口座開設2か月以内
1か月の平均建玉残高500万円以上だそうです。

はい、クロスだけでは無理ですね。

いや、無理じゃないかもしれませんが、限りなく無理に近いと思います。

がっかりです。

これで、IPO以外でお世話になることがなくなりました。

そのIPOもなかなか当たりませんが。
条件が厳しくなる代わりに手数料が劇的に下がるのでは?
とも思っていまいたが、そちらもかないませんでした。

同時に、即時入金サービスがはじまるそうです。

▼▽ 即時入金サービスについて詳しくはこちら ▽▼

http://c.tokaitokyo.co.jp/c/fFlYaht9pZwcyVab

 

三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行の3行です。

こちらは、ようやくといったところでしょうか。

 

IPOストライカーさんが資金移動の手法について書かれていました。

 

私はメインバンクは、三菱東京UFJ銀行にしています。
1日1,000万円までしか移動できないのが、欠点ですよね。
前は1億までOKだったんですけど。
仕方がないので日数をかけて移動させています。

IPOストライカーさんのブログによれば、ゆうちょ銀行とジャパンネット銀行は
クイック入金用だと大幅なアップが可能だそうです。

ゆうちょ銀行は、1,000万までと思いこんでいたのですが、億単位までいけるのですね。

案内が来たけど、何も手続きをしなかったら、50万円までになってしまったので、
放置にしていますが、使えるかも?

ただ、メインバンクを変更するのは面倒なので、しばらく考えます。

三菱東京UFJ銀行のままにするかも?

それでは^^。

 

 

最新の株主優待情報はこちら

にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

  1. やあやあやあ より:

    しゅうさん
    こんにちわ
    東京東海のキャンペーン終了後のフライングクロスの現物買いの証券会社はどこにされますか?むさし証券でしょうか?

    1. しゅう より:

      やあやあやあさん、こんにちは^^。
      1.GMOクリック証券
      2.SMBC日興証券
      3.むさし証券
      のいずれかを考えています。
      キャッシュバックをあてにして、GMOクリック証券が1番の候補です。

  2. やあやあやあ より:

    しゅうさん
    コメントありがとうございます。確かに、GMOが一番良さそうですね。ただ、月平均1回フライングクロスしたら、5000円のキャッシュバックの枠じゃ足らないような気がします。

    1. しゅう より:

      やあやあやあさん、こんにちは^^。

      足りなくなれば、キャッシュバックの枠を増やすことを考えたいと思います。
      とりあえずは、現物売りを制度信用売り+現渡でいければ(売禁にならなければ)、それなりの費用でいけるのではないかと思っています。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)