お金持ちの方程式の大事なところ

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方

こんばんは^^、しゅうです。

お金持ちの方程式は、橘玲氏の著書

「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 ― 知的人生設計入門」

に出ててくる方程式です。

それは、

資産形成=(収入-支出)+(資産×運用利回り)

でしたね。

しゅうが大事だと思うところを再確認です。

 

 

スポンサーリンク

お金持ちの方程式の大事なところ

それは、次の2点です。

1.資産を増やすためには、収入>支出にすること。

2.運用利回りがプラスになる運用をすること。

1.は当たり前といえば当たり前のことです。

家計の黒字化ですね。

前回書いた固定費の削減が、1番効いてくると思います。

どうしてもできない方は、天引きするとか、

おつりをためていくとか。

それとも、お金持ちにになることをあきらめるか。

あきらめる選択肢はとりあえず、横において。

まずは、給料天引きが一般的だと思います。

先に一定額抜いておいて、その範囲内で生活する。

また、おつりをためていくというのも一つの方法です。

1日終わった後の財布の小銭を貯金箱にためておく方法があります。

おつり投資なんていう方法もあります。

トラノコというアプリを使う方法があります。

おつりを貯めるという発想はいいと思います。

ただ、月に300円かかるのと、出金時に300円かかるのが難点です。

年間3,600円でおつりを管理してくれると考えると、

どうしても貯めれない人には、良いのかも。

自転車の補助輪的な使い方がいいのかなと思います。

2.は当たり前ですが、意外と難しいです。

確実にプラスというか、マイナスにならないものとしては、

定期預金が浮かびますね。

それ以外のいわゆる投資となると、浮き沈みの期間が出てきます。

元本保証で、確実に年インフレ率+5%とかなる投資案件があれば、

私なら、全財産突っ込みます(笑)。

現実にはそんな投資案件はないので、

期待利回りがプラスリターンのものに分散投資するのがベストだと思います。

これについては、長くなりますので、続きは別の機会にでもに^^。

スポンサーリンク


株主優待ブログランキングをチェック

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)