カブコムキャッシュバック優待廃止

カブドットコム証券キャッシュバック

こんばんは^^、しゅうです。

本日は、三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)より優待廃止が発表されました。

公平な利益還元のあり方という観点から配当で還元ということになったようです。

三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)の優待と言えば、貴重なカブドットコム証券の

手数料キャッシュバックがありました。

優待廃止は残念です。

 

スポンサーリンク

三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)

優待内容については、こちらをご覧ください。

三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)より優待案内到着

三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)の優待クーポン申込

カブドットコム証券の手数料キャッシュバックといっても、GMOクリック証券のように太っ腹ではありません。

国内現物株式等売買委託取引のみが対象。

年10回以上、かつ支払手数料3,000円以上でないと対象外。

信用取引の売買手数料も対象だと良かったのですが。

ドル箱なので、こちらは無理だったのでしょうね。

しゅうは、3月優待取得時に、条件を満たしました。

約定回数 20回 で、取引手数料 3,430円 までいきました。

430円ほどオーバーしています。

カブドットコム証券キャッシュバック

 
ただ、手数料キャッシュバックがありますので、GMOクリック証券の方が
安い場合でも、カブコムで買いました。無理に達成しています。

キャッシュバック枠を使い切った後は、カブコムで現物買いすることは
ほとんどないと思います。

ちなみに、昨年は、6回1,040円でした。

キャッシュバックといえば、GMOクリック証券ですね。

現在、現物保有はなしで、GMOインターネット(9449)をクロスしているのみです。

半年で5,000円のキャッシュバックです。

こちらは足切りの制限がないので、楽ですね。

利用総額は5,380円で、380円オーバーしています。

GMOクリック証券キャッシュバック

 

なかなかキャッシュバック枠丁度ぐらいにするのは難しいですね。

それでは^^

スポンサーリンク
株主優待ブログランキングをチェック

コメント

  1. 斉藤 より:

    カブドットコム証券って株主優待で手数料節約できたんですか。
    何年も使ってるのに知りませんでした。
    カブコム(8703)の株主優待は知ってましたが、数%ですよね。

    三菱UFJフィナンシャルの株主優待だったとは、、、
    ちょっとわかりづらい優待ですよね。

    1. しゅう より:

      斉藤さん、こんばんは^^。
      そうですよね、本家のカブドットコム証券(8703)は0.5~15%割引。
      三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)は1,000~3,000円割引。
      どのくらい取引するかによってどちらが得かは違ってきますが、三菱UFJの方がお得な気がします。
      分かりにくいように紛れているので、クロスも容易でしたし。
      廃止になって本当に残念です。

  2. タケ より:

    しゅうさんこんばんわ

    あら~、優待改悪ですね。

    最近優待の閉鎖や改悪が続いて
    配当重視になって来ている気がします。

    優待取りには厳しいですね^^;

    1. しゅう より:

      タケさん、こんばんは^^。

      優待取りには厳しくなってきましたね。
      きちんと数えれば、優待新設の方がまだ多い気がします。
      ただ、1年以上保有とかの条件がつくのが増えてきましたね。
      それに売買単位の変更+株式併合、これでクロスしづらくなってきました。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)